夜勤

ぼくの仕事はだいたい週に2回夜勤があります。
夜勤〜明けになる事もあるけど、その後もしっかり仕事の時も多くて、一発で体調へんになるさー。

んで、今も夜勤(夜の見回り?みたいなん)の間に記事書いてます。

もともと今の仕事始めたきっかけ(介護職、現場者)は、
29才の時に、このままずっと手に職もつけずに、バンドやって、、、ほんで40才になったら?50才になったら?
って想像したら、いやーコワいなーと、ぞーっとしまして資格(ヘルパー2級)とって始めました。

今年で3年経過したので、「介護福祉士」の受験資格(国家資格!!)をもらいまして、1/28日に試験です!!

まあ、うかるかどうかわからんちんですが、、、

その上には2年後の「ケアマネージャー」の試験も有り、こいつはマジやっかいらしいのでがんばるよ。

とにかく、まあ、しんどい仕事ではあるのですが、上記の様に自分で望んで入った世界。
このまま音楽もずっと続けながら、生きて行けたらいいなあ。

ホントに、30才超えて、好きな事もやりながら自立して生活して行くのは、大変だけど、大変大変、だからもう諦めたーってならんように、日々精進いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

兼業ロッカーのお仕事

ははは
兼業ロッカーの僕の収入源(資金源?)は、ホームヘルパーという横文字のお仕事さー。
「どんなお仕事なのさー」
はい!!障害者の身の回りの手伝い=生活全てにかかわってますよ。
愛犬の世話から飲み会の手伝いまで、風呂介助からストリップ劇場での付き添いまで。
朝のトイレから一緒にいるし(出すし)、寝顔を見ながら携帯のマ−ジャンゲームもするよ。

レポートの代筆(深夜2時)もやりますよ。中国語の勉強だって一緒にやります
その他、行政の方には言えない事も沢山あるげによー。

だいたい、僕らがしても良い介護(介助)の範囲がせますぎんねん。
これは、法律で決まってるんやけど、そんなんいちいち守ってたら、目の前の車いすの兄ちゃん死にまっせ。
いやマジ本気で死にますです。
厚生労働省のネクタイした皆様は、もうちょっと下の方におりてきてよね。
そっちはそっちでめちゃ大変なのは知ってますけどね。
残業も確か、全部の省の中でナンバー1だったはず、、、いや、お疲れ様です。
でもたまには、一緒に深夜の見回り(寝返り=体位交換)なんかどうですか?

ほんで、夜勤アケ、いっしょに牛丼屋の朝定食でも喰いましょや。
なんかがわかる気がするよ。

いや、役人様の事はおいといて、僕のお仕事はそんなんですはい。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

活字の力

ははは
んーまあ、なんで活字でどこのどんなやつでも見れる、ブログとかやってるか=バンド活動の一つです。

そんなこんなで、イデオロギーを発信したり、誰かを応援したり、攻撃だってできますが、これはDennon個人的見解であって、メンバーはまたちゃう意見やったりするよ。

音楽活動が活発になるにつれ、このブログを見る人も増えるね。経験上、絶対に増えますはい。

人間として、僕は今んとこ生きています。
大切に扱ってくれるヤツ、なめてかかるヤツ、頼って来るヤツ、頼りになるヤツ
カネがらみで利用しようとするヤツ、関係無いヤツ、良いヤツ、ムカつくヤツ、コワいヤツ、、、etc

色んなヤツと僕は付き合って絡み合って生きていますが、
僕は僕で、軸ちゅうか芯のようなものを身体の中心にズバッと通して生きて行かないかんなー
と思うのだよ。常日頃から。
また、相手をその瞬間だけを切り取って判断したらアカンなーとかも昔から思うよ。

まー、いつもフラフラになって、実現出来てないけど、、、、

って、何が言いたいかっちゅうと、人は互いに影響し合って生きてるなーと思うんですよ、はいマジで。
悪い感じでも良い感じでもねー。

上記の思考を含んだ上で、僕は争いごと=戦争はやっぱ、できるだけ無くなって欲しいし、やらんとこーと思うよ。

ってな感じで眠ります。みんな良い夢見て下さい。
あなたにとって、明日が、いい日でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

久しぶりに昼間、街に出る

んー、やっぱたまには、ちゃんと昼間に街に出ないかんわ。
今日は、来月12/3にせまったイベント《SOLD OUT》の打ち合わせで、《NUTS》がやってるヘンプ素材中心の洋服とBMX FLAT LANDのショップ《FLY-HI》に行って来ました。
えー、街中にあります。御幸町の確か蛸薬師?にあります。
ついでにちょっとブラブラして来ました。

普段、昼間の街に出かける事は皆無です。
なんでか?
用事が無い(CD屋に行く以外)
オンナとデートしていない
酒が呑めないじゃないかー

ってなかんじでしょうか。なんで夜は歩いてますよ。用事があるからね。ははは

でもまあね、久しぶりに、昼間の街の空気を吸って、とても新鮮でした。
なんかこう、京都に住んでるなーって気もしたし、夕方になるにつれ、ネオンサインが灯りだして夜の顔になっていく街が単純にキレイだったんです。

帰る頃には路上ライブをやってるミュージシャンもちらほら。
オレは、路上でやった事ないんですよ。
でも、これが一番、不特定多数に聴いてもらえる手段じゃないか?
チャージもいらんし、酒呑みたきゃ、コンビニかなんかで発泡酒買って来て呑みゃ良いしねー。
いやー、盲点でした!!なんで32年間も生きて来て、気づけへんかなー、、、

ってなわけで、ソロ企画である《Dennon&The Need Girls》のほうは、路上ライブもやって行く事に今勝手に決めましたよ。
今から本格的に寒くなる&10曲くらいはできなあかんかなー、当理由で実現は来年春以降になるかもしれませんが、、、、

とにかくもまあ、自分が停滞してると感じたときは、忘れていた場所や、新しい場所へ行ってみると、答えが出たりするものだなー、っと思った今日秋の紅葉美しい地元京都の男でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)